読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七つの海に憧れていつか世界を周るナナミの日誌

いつか世界を渡り歩くことを夢見るナナミです♪ 日常のありきたりを綴りたく、ブログ始めました!よろしくお願いします(^^

編み物に熱中していた頃を思い出す

11月は市町村単位でそれぞれ文化祭が行われる。書、絵画、盆栽、手芸品の展示、また太鼓演奏、舞踊、太極拳なども舞台で披露するイベントだ。私の趣味のフラダンスのグループもエントリーしてあり出演することになっている。ドレスや飾りで優雅な南国らしさを現すが今年は毛糸でレイを編むことになりました。糸は用意しますから7号のかぎ針を持って来て下さいと言われ、かつて編み物に夢中なっていた時期を思い出しました。機械編みだったけれど、アップリケを付けたり縁の始末にはかぎ針は必須です。フラダンスの先生は簡単だから覚えるとシュシュなど髪飾りを自分で作れるから頑張って作りましょうと言われた。編み物から遠ざかって10年以上になるが糸の柔らかい感覚に再会できると思うと楽しみである。

諦めますことも、大切。

諦めますことも、大切です。いかなる理由でありましても、向こうからのお断りに対しましては、清くあっさりと受け入れて、忘れることにしました。その案件、執着しないことにしました。他の案件に、直面していきます。送られてきました詳細の案内を読みまして、こちらからはお返事が難しいと思ったケースは、早めに、お断りをしました。
やはり、電子メールは、便利です。鈍い内容のお返事には、こちらも即、返事ができませんでした。しばらく、検討、熟考することにしました。好きなテーマ、興味ありますテーマ、こちらからしましたら私にとりまして、書きやすそうに思いましても、まとめ方が、向こうの考えと合わない感じのケースもあってしまいました。

ぽっちゃり好き 婚活

初めて子育て支援センターに行きました

今日はうちの赤ちゃんが生まれてから初めての、初の子育て支援センターに行ってきました。その子育て支援センターは私達が住んでいる地区にある保育園の中にある支援センターです。私も初めて行くので、行く前から緊張していました。気軽に遊びに来て下さいとありましたが、私はどちらかと言うと人見知りが激しいというのもあって、なかなか行く決断が出来ませんでした。
しかし、先日あった検診での絵本の読み聞かせにうちの赤ちゃんが、とても大人しく観ていたのもあって、私も勇気をもって出掛けました。やはり子供の為です。私自身が変わらなきゃと思いもあったからです。
子育て支援センターに行くと、何人かの赤ちゃんや小さい子が遊んでいました。うちの赤ちゃんは人見知りする事もなく遊んでくれました。なので、うちの赤ちゃんが楽しんでくれたのも良かったです。子供のためにも私も出来るだけ通おうと思っています。

頑張り過ぎてちょっとお疲れモードです。

ここ最近私のお仕事頑張りモードが切れて来ています。
毎日毎日頑張っていましたがここ数日ちょっとナマケモノモードにギアチェンジされています。
気持ちでは常にフルスロットルで頑張りたいのですが私の気持ちは悲しいことにオートマのようで仕事行こうとするとすぐに体がだるくなります。
しかし、そんなに融通がきく仕事だからと甘えてしまうと来月のお給料が激減してしまいます。
そんな危険な状態で1歳児を育てているのでマニュアルで自分がギアチェンジしない限りフルスロットルでのバリバリお仕事していきたいです。
でもどんなに頑張ってもやはりどこかでエンジンがかからなくなったりする時が来てしまうんですよね。
気持ちと体は一緒じゃないのかな?と感じてしまいます。

リラックスがしたいです

私が、取り組みやすそうな案件の募集がありますと、とてもうれしいです。そして、喜んで、作業を始めますが、すぐに、募集の数に近づいてしまうことが、私にしますと、残念です。私は、のんびり屋です。急ぐと、入力の間違いを起こしやすいのです。ゆったりと、寛ぎながらの方が、入力ミスが少ないと思います。そして、リラックスした状態の方が、想像力が高まると思うのです。
今は、焦ってしまっています。なぜかといいますと、せっかく見つけましたうれしかったこの案件で、次第に、募集の枠が埋まってきたからでした。やはり、みなさん、昼間からこのサイトを開けていらっしゃったのか、私だけが、このサイトの使用者ではありません。そこが、残念なお話です。

ムームードメイン 取得方法

家事をするのが面倒くさいと感じる日

結婚してから新婚生活を謳歌するつもりだったのに、結婚して間もなく妊娠が分かり、津悪阻がひどかったので私は実家に帰ることになり、新婚生活を楽しむことができませんでした。

 

出産してからは娘中心の生活で2人の時間もあまりありません。
何より自分の時間がないことに苛立ちます。
自分のしたい事は何もできない。
毎日、家事をしてご飯を作っての繰り返し。
何の刺激もない。

そんな毎日だと夜、旦那のご飯をつくるのが億劫で仕方ないのです。

しかし、お仕事を頑張って帰ってきた旦那に晩御飯を用意しないのは妻としてどうかと思うので頑張りますが、本当に作るのが面倒です。


私は、元々お料理が好きではないので、余計面倒と感じるのだと思います。

久しぶりに雨にぬれました

ずっと秋晴れのよい日が続いていましたが、ついに昨日は雨が降りました。
私は仕事に自転車で通っているので、大ショックでした。
朝はあんなに爽やかに晴れていたのに、もう自転車には乗れないほどに雨が降っていました。


そして自転車に乗れないだけではなく、傘もないという恐ろしいことになっています。
仕方ないのでバスと電車を乗り継いで帰ることにしましたが、まず会社から一番近いコンビニまで走っていってビニール傘を買いました。

それから、バス停と電車を乗り継いで家に帰ってきたのです。


ちょっと家からは交通の便の悪いところで仕事をしています。
自転車だったらわずか20分弱で到着できるのに、バスと電車を乗り継いだら、家にたどり着くまでなんと一時間以上もかかってしまいとっても疲れました。